ピアノ買取

来月、子どもたちの通う保育園では発表会があります。1歳児から5歳児の年長さんまで。歌や合奏、お遊戯など各クラスが趣向をこらしているもので、毎年先生方の熱心さに頭が下がります。今年初めて入園した1歳児の娘も、初めての発表会です。去年はまだ入園していなかったこともあり、私の膝の上で息子のお遊戯を見たり、途中からぐずり出したのでおんぶで退場したりしました。最近はいろいろな歌を歌っていますので、もしかしたらその中の一曲を歌ってくれるのかもしれません。5歳児の息子は今年、みんなで楽器を使って演奏するそうです。年長さんになると、女の子の中ではピアノを習っていたり、実際にひける子もちらほらいるので、かなり本格的な演奏を見せてくれます。0歳児から5歳児までいる保育園では、年長さんは本当に大人に見えたものです。自分の子どもが年長さんになって、今ではさほど思わなくなりましたが、以前は「5歳児というのはここまで出来るのか」と運動会やら発表会で感動し、知らない子どもの姿に毎年涙したものです。子どもは本当にあっという間に大きくなりますよね。一人目は無我夢中で育児をしていましたが、二人目からは育児の手抜きを覚えているからか、特に大きくなるのが早い気がします。あと何年「ママ」と呼んで私を頼りにしてくれるのでしょうか。いくつになったらお風呂も「自分で入るからいいよ」と言ったり「一緒に寝るのは嫌だから、自分ひとりで寝るよ」と言い出すのか、今から期待しつつ、少し悲しくもあります。保育園時代が子育ての花なのかもしれません。